せどり作業の完全自動化とスキルアップ

せどりで稼ぐためには、商品も仕入れなければなりません。しかも仕入れ額以上で、商品を売る必要があるのです。商品の数が多い時などは、若干手間がかかります。しかし、せどりは完全に自動化する事もできます。

せどり作業と本業の両立

せどりの大まかな流れですが、まずは商品を安く仕入れます。オークションやフリマなどで仕入れたら、何かの方法で商品を売る訳です。3,500円で仕入れた商品が8,000円などで売れれば、黒字になるでしょう。
ですから、せどりは商品仕入れと売却という2つの作業を行う必要があります。仕組み自体はシンプルですが、取り扱う商品の数が多い時などは、少々大変です。数が多いと、商品を管理するのも大変でしょう。
ですからサラリーマンとして働いている方は、せどりと本業との両立は難しいと思っている事もあります。せどりは、やるべき作業が色々あるので、昼間の仕事と両立するのも大変でしょう。主婦の方々も、昼間の時間にやることは色々ありますし、やはり両立は大変です。

せどりは自動化は可能

しかし本業とせどりを両立させるのは、実は不可能ではありません。冒頭で触れた自動化などは、検討してみる方が良いでしょう。どうすれば良いかというと、誰かに任せる訳です。
そもそも、せどりの作業は誰かに代行してもらうのも悪くありません。クラウドソーシングなどを活用して、商品の販売などを任せている方も多いです。マニュアルがあれば、商品仕入れを代行してもらうこともできます。
代行してもらう以上、お金は支払う事になります。いわゆる代行手数料のようなコストはかかりますが、かなり作業量を減らすことができます。
何よりも、代行してもらえば本業や家事と両立しやすくなるでしょう。自分は育児などに勤しんでいる間も、誰かに代行してもらうこともできます。せどりは、自動化する方が楽なのは明らかです。

代行してもらう方のスキルアップは必要

ただし自動化する時は、代行してもらう人物のスキルアップも必要です。特に商品の仕入れのスキルなどは、ある程度高める必要があります。
せどりは、やはり仕入れる商品は大切です。商品をよく見極めない事には、稼ぎづらくなってしまう事もあるでしょう。誰かに任せるにしても、適切な商品を選んでもらう必要があります。
ですから第三者に仕入れを任せている方は、スキルアップのためにマニュアルを作っていることもあります。マニュアルを作る以上、ある程度は労力は必要です。しかし自分の作業量を減らせるメリットも大きいので、マニュアル作りに励んでいる方も少なくありません。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です